メタルの棚

ダラダラと、グダグダに、自身の音楽生活について綴っております。 コメント、TBお気軽にどぞ。

2018-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具主義云々

予告では、KA+Hの楽曲の一部を弾いたものなどをアップするはずだったのですが、機材の問題でちょっと今のところキツイです。

なので今日は、自分自身の考えるところについて少し語りたいと思います。

-------------------------------------------------------------

「道具主義」
皆さんも知っておられるかもしれません。
プラグマティズムという哲学思想の訳語の一つであり、またその一つの考え方です。
私はこの考え方が非常に好きでして。

肝心のその意味ですが、ここではあれこれ詳しい事は省きましてごくごく簡単に言います。

役に立つものは良い、正しい。

専門家の方には怒られてしまうかもしれませんね(笑)
まあでも、私はそのような感じで解釈しております。
逆にそう解釈しているからいいな、と思うのかもしれませんが。

少しズレるかもしれませんが、この考えを身近なものに置き換えると分かりやすいです。

例えば音楽に当てはめるとどうなるか。

あるフレーズとあるフレーズがCという音でとてもうまく繋がる。
しかし、それが何故なのか現時点での理論では説明出来ない。
説明出来ないうちは表に出すのは止そう。

と考えるところを道具主義では、結局それ他の人が聞いてもいいんでしょ?だったら正しいよ。
となるわけです。
かなり大雑把に言ってますがご勘弁を(笑

ですから結局の話、役に立つものは正しいと思ってその理由付けになんて固執しなくていいと。

ですが、そうなると問題が起こります。
利己的な意味で他に役に立たないものにおいてもこの考えを用いていけば、それは道具主義ではないのは勿論分かって頂けるかと思います。
少なくとも誰しもに害を及ぼすものにおいては間違いなくそうですよね。

そういった意味では本当にそれが人間にとって有用なのかどうか。
それを見極める正しい眼が必要になります。
それが無ければ只の盲進ですからね。
しかし現に日本に限らずこの正しい眼を持ってる人って意外に少なくありませんか。
でもそれ自体は仕方ありません。持ってないものは持ってないのですから、未だ。
持とうとすればいい。
問題は持とうとしない方達です。
日本人、多いですよね。
世論があっち向けばあっち向いてこっち向けばこっち。
で、それに何の疑問も持たない。

ですからバンドを通して少しでもそういう事に対する怒りを表現していきたい。
それが少しでも役に立つなら尚の事嬉しいですね。

まあちょっとズレましたが、結局まとめるとこんな感じでしょうか。

面倒な事言ってないで正しいと思うなら正しいんだよ。
でもしっかり見極めて人様に迷惑掛けんなよ、と(笑)

まあ、この考えから言えばこの文も、んな弁たれてんじゃねーとなってしまうのかもしれませんが(笑)
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://metalfreak.blog33.fc2.com/tb.php/124-1cbc9010

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。