メタルの棚

ダラダラと、グダグダに、自身の音楽生活について綴っております。 コメント、TBお気軽にどぞ。

2017-07
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学とは

君は哲学者の素質がある、と言われました。

どうやらその教授の言う事には、真の哲学者とは子供なんだよ、と。
普段、人々が(恣意的にせよ)見過ごす事柄そのもの自体への純粋な疑問を持ってしまう人。
それに狂う程に悩まされ、突っつきまわされる人の事だと。
つまり、君はその素質があるとの事です(笑)

でも、確かに思いました。
例えば、自分の死というものについての考えが常に頭のどこかに潜んでいますし、ふとした瞬間そういった考えが襲ってくる事もある。
本当に自分がここにいる事への疑問、そんな考えにふと襲われる事もある。
1+1は何故2になるのか、そもそも本当に2なのか。そんな下らない(とは言えないのかもしれませんが)事を考えてしまう時もある。

こういった事を考えうるという点で素質があるという事なのかもしれません。
教授の言うように、哲学者は常にこういった考えに襲われ、考えに考え抜いている、あるいは考えざるを得ない様な人の事なのでしょう。
そういった意味では思想家と哲学者は全くの別物なのでしょうね。

ですから、私は思います。
哲学者には絶対になりたくない、と。
しかし一方ではその狂気に魅かれる自分もいるのですよね。

要するに、その狂気が音楽という芸術の世界で爆発する事を願うのみです(笑)
音楽においても哲学的である事は、恐らく出来ますからね。
根本で哲学者にはなり得ないだけであって。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://metalfreak.blog33.fc2.com/tb.php/133-778d46f9

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。